関東で震度5弱 茨城南部は「地震の巣」 気象庁、崖崩れに注意呼びかけ

12時28分頃、茨城県南部を震源とする地震がありました 。震源の深さは約50km、地震の規模はM5.6、最大震度5弱を栃木県、群馬県、埼玉県 で観測しています。この地震による津波の心配はありません。

 気象庁によると、震源の深さは47キロ。岩盤が両側から押され、上下斜めにずれる「逆断層型」の地震だった。マグニチュード(M)は5.6で、最大震度5弱を栃木県佐野市など計15市区町村で観測した。

 震源の西側に位置する群馬県南東部や埼玉県北部などで強い揺れが観測され、長谷川課長は「(強い揺れは)利根川流域など河川による堆積作用でできた場所であることが影響した可能性がある」と説明した。

 気象庁は、午後1時半ごろに行った会見で「通常から非常に地震活動が活発な場所です。マグニチュード5を超えるようなものは、たまに発生しています。そういう、通常から発生しやすい場所で起こった地震の1つとしてとらえることもできますし、あるいは、それ以外の、何か特徴を持った地震ととらえることも可能ではありますけれども。それは、どちらかは、今のところわからない」と話した。
気象庁では、今回の地震で地盤が緩んでいる可能性もあり、土砂災害に注意を呼びかけた。

エールフランスで大規模スト=16年ぶり―日本向けも運休

フランス航空大手エールフランスのパイロット労組が待遇向上を求めて15日からストに突入し、日本向けを含む空の便に影響が出ている。実施期間は最長1週間で、同社のストとしては1998年以来16年ぶりの規模。経営側は労使交渉を通じて事態の打開に努めているが、早期収拾の見通しは立っていない。
エールフランス航空によりますと、15日、すべてのパイロットのうち、およそ60パーセントが労働組合の呼びかけに応じてストライキに入りました。その理由について、労働組合は、今月11日に会社側が発表した再編計画を挙げ、「短距離路線などを傘下の格安航空会社に移管する」というコスト削減策は、待遇の悪化につながると抗議しています。
エールフランス航空はヨーロッパを中心に一日およそ1500便を運航していますが、会社側の発表によりますと、15日はこのうちの52パーセントが欠航したということです。なかでもパリ近郊の国際空港シャルル・ドゴール空港では、成田空港や羽田空港、関西空港を結ぶ便を含む200便以上が欠航になったということで、日本との路線にも影響が出ています。
組合側は、傘下の格安航空トランサビアの事業を拡大する計画に反発。労使は週末にかけて協議を行ったが、物別れに終わった。組合は19日までストを継続する計画だが、延長する用意もあるとしている。
親会社であるエールフランスKLMの株価は、3%以上下落した。
ルフトハンザのパイロット組合は、16日に予定していたストを中止した。労使は早期退職をめぐり対立しているが、経営陣から新たな提案を受けたことを受け、組合は交渉再開に前向きな姿勢を示している。

『キングオブコント2014』決勝進出10組が決定 さらば青春の光、ラバーガールらが勝ち進む

“コント芸日本一”を決める『キングオブコント2014』の決勝進出者が10日、東京・赤坂BLITZで発表された。ファイナリストに選ばれたのは、リンゴスター、犬の心、ラブレターズ、バンビーノ、ラバーガール、アキナ、巨匠、チョコレートプラネット、さらば青春の光、シソンヌの10組。10月13日にTBS系列で生放送される決勝戦で2810組の頂点を目指す。

<挑戦者>林寛子&大場久美子コンビ、コントでビキニ姿も披露

今年で7回目の開催となる同大会。司会は7大会連続でダウンタウンが務めます。

決勝戦のルールは、今年から改定され、ファーストステージでは、10組のコンビが5ブロックに分かれ、一騎打ちでネタを披露。これまでしのぎを削ったセミファイナリストたちが採点し、勝敗を決する。

司会は7大会連続でダウンタウンが務め、ファイナリストたちは優勝賞金1000万円や豪華副賞をかけ熱い火花を散らす。

今大会には、1970年代にアイドルとして人気を集めた女優の林寛子(54)と大場久美子(54)が、お笑いコンビ『○1○2(マルイチマルニ)』を結成し参戦。大場が水着姿を披露するなど話題を集めていたが、2回戦で敗退している。

東京に大雨洪水警報 浸水警戒

9月10日夕方頃に気象庁が東京に大雨洪水警報を発令しました。関東の上空にマイナス9度の寒気が流れ込んで来ている影響で、大気の状態が非常に不安定化しています。10日の13時頃から各地で雨の報告があり、場所によってはバケツをひっくり返したような豪雨になっているとのことです。
大気の不安定な状態は9月11日夜まで続くと見られ、しばらくは関東にお住まいの方は突発的な大雨などに注意をしてください。

■気象現況
【大雨・洪水警報】(10日16:51現在)
東京都
23区西部・23区東部:千代田区、中央区を除く全域
多摩北部:調布市、国立市、武蔵村山市を除く全域
多摩南部:全域

【1時間降水量】(注記ないものは気象庁による)
・東京都  久我山(杉並区)  65.0mm(~10日16:50)〔自治体設置〕
・東京都  東京(大手町)   55.0mm(~10日17:00)
・東京都  長久保(三鷹市)  54.0mm(~10日16:50)〔自治体設置〕

■今後の雨の見通し(11日18:00まで)
【予想雨量】(多い所)
・1時間雨量:60mmの非常に激しい雨
・24時間雨量:100mm

※「非常に激しい雨」は1時間雨量50~80mm、滝のようにゴーゴーと音を立てて降り、傘は全く役に立たなくなり、水しぶきで周囲は白っぽくなり視界が悪くなる状態。都市では地下室や地下街に雨水が流れ込み、マンホールから水が噴出することがあり、山沿いでは土石流など多くの災害が発生する。

土砂災害警戒情報
大雨警報が発表された後、降雨によりさらに土砂災害の危険度が高まった場合、より一層の警戒を呼びかけるため都道府県と各地の気象台が共同して発表する情報です。

※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

■交通への影響
<ダイヤ乱れ>
・京王:京王線、相模原線、高尾線、京王新線

中国アリババ、2.5兆円調達も=史上最大規模のIPOに

金曜日は、アリババグループは最終的に目論見書を米国証券取引委員会(SEC)と更新されたファイルは、グループがで市場に出回るであろうリストの66ドルに米国預託あたり60ドルの価格になるという提出しました市場価値のトランザクションによる最大の新規株式公開以来の米国の歴史。
米メディアによると、IPOによる資金調達額としてはこれまで2010年の中国農業銀行の221億ドルが過去最高で、アリババはこれをしのいで史上最大になる可能性がある。また、IPO時点の時価総額は1600億ドル程度で、米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コム(5日時点で1598億ドル)に匹敵する規模になると見込まれる。
以前のソースは、アリババグループがIPOの指定マーケットメーカー取引としてバークレイズ銀行を任命しており、その「ロックアップ期間、「契約を管理するためにモルガン·スタンレーを指名し、ゴールドマン·サックス·グループ、いわゆる「安定した市場マネージャ」(安定剤を任命)、株式の午前の取引活動を監視する責任。
アリババは月内にもニューヨーク証券取引所に上場する予定。調達資金で急成長を続ける中国国内の電子商取引事業をさらに拡大するとともに、海外展開を加速させる考えだ。
また、アリババの大型上場は筆頭株主のソフトバンクや2位株主の米ヤフーの戦略にも影響を与える可能性がある。ソフトバンクは8月末時点で株の34.1%、ヤフーは22.4%を保有。ソフトバンクは株売却の予定はないが、ヤフーは一部株式を手放す予定。新規発行もあるため、上場後の保有比率はソフトバンクが32.4%、ヤフーが16.3%になる見通しだ。
アリババの売り出し株数は約3億2010万株で、投資家の需要に応じて約4801万株を追加する予定。公開価格は1株60~66ドルに設定した。今後投資家の需要動向を踏まえた上で、最終的な条件を決定する。